スモールビジネスの記事一覧

こんにちは。

すもーるの西尾です。


あっという間に、
新年が明けて、10日。


もう、正月に立てた目標すら、
思い出せない、、、


そんなことになってませんか?
続きを読む


今日のメルマガは、
すでに起業している社長さんは、お読みいただく必要はありません。



これから起業する方、限定です。

続きを読む


スモールビジネスは、万人に中途半端に好かれるより、
一部の人たちに熱狂的に好きになってもらったほうが、商売が成り立ちます。


【あなたの会社のファンをつくる】

ということなのですが、この言葉を、

【みんなに愛されなきゃ】
とオモイ解釈をする人もいらっしゃるのかもしれません。




椎野茂さんというアナウンサーがいて、
横浜ベイスターズの野球実況で、アナウンサーらしからぬ実況で、
ニコニコ動画でちょっとした有名人です。


【帰ってきた】 椎野茂さんの毒舌実況4回の表 【高宮】





この実況を見て、不快になる人もいれば、
こうして面白がっているマニアも出てきます。

(ボクもそのひとりです、、、笑)


ただ椎野さんご自身は、「ハマスタWAVE」という媒体を理解して、
こういう実況をしているので、暴走でもなんでもないのかもしれません。

横浜ファンからすると、ふがいないプレーをする選手は、
こうしてこき下ろしてくれたほうがスッキリする、と言うファンも多いからです。



ファンをつくる、言葉の受け止め方は、

続きを読む

唐突ですけど、

【今月の売上目標】

が嫌いです。


その売上目標は、誰のため?


今月の売上目標は、往々にして、

▼昨年の、その月の売上にちょこっと上乗せ

▼もしくは、今年の売上目標をただ月割りしたもの

だったりします。

(ちゃんとした会社は、こんな適当でもないんですかね、、、汗)



経営者の指標の一つであれば、まだいいのですが、
この売上目標をそのまま、社員さんに伝えて、

『今月は、10件売って来い』
『まだ3000万円、ノルマに達成してないじゃないか』

そんな会話をしているようでは、
なんとも救いようがないな、という感じです。


戦略や仕組み化の発想が、カケラもありません。


経営者であれば、
売上の要素を、もっと分解して、

社員さんが達成すべき、【戦略指標】をもっと明示的にしてあげるべき、
という難しい話はさておき、、、


続きを読む

先日の、はじめてニュースレターを発行したときの
ウラ話です。



■ニュースレターをお届けした皆さまのなかには、


「もっとマジメな文章を、、、」


そんな印象を受けられたかたも、いらっしゃったのかな、、、と

ボクも含めて、当社スタッフは心配しています。

 

■なぜかというと、このブログと同じような、
話し口調で、ニュースレターも書いているから、です。


ニュースレターをお届けした皆さまのなかには、
たくさんの先輩経営者さまも、いらっしゃるのですが、

最初の配信ボタンを押すときに、

うーんうーんと、30分くらい、ためらっておりました(笑)



■失礼かな、とおもう反面、
堅苦しい雰囲気で読んでいただくのが、目的ではなく、

【すもーる】という会社が成長していくのを、
とにかく楽しく見ていただきたいので、

あえて、やわらかい雰囲気で
お伝えさせていただきました。


ボクとメールのやり取りをしたことがあるかたは、
ご存知だとおもうのですが、

メールの文章も、
普通のビジネスメールより、
少しやわらかい感じ、を心がけています。

(失礼にならない程度には、とおもっております)

続きを読む

ボクがこのブログを続けている理由のひとつは、

【長篠の戦い】

に備えているからです。


長篠の戦いとは・・・・・・
織田信長と徳川家康の連合軍と、
当時、最強と言われていた武田騎馬軍との、合戦のことです。


※こちらのサイトが、めちゃくちゃ分かりやすくて楽しいサイトです!
こんなサイトで、歴史が学べたらいいですねえー☆
【新城市商工会さんHP:長篠設楽原の戦い



この決戦は、【鉄砲という新しい武器】を使いこなした
織田信長連合軍の圧勝に終わります。

(歴史の時間に勉強しましたよねー)


【鉄砲という新しい武器】を使いこなしたことが、
勝因のひとつと言われています。

鉄砲が登場したことで、
それまでの合戦のルールが変わってしまったのですね。

剣のウデとか、武将の腕力などの重要性は低くなって、

続きを読む

あなたの会社には、【ミッション】がありますか。

【ミッション】を、日本語でいうと、

【経営理念】です。


正直なところ、自分が起業するまでは、
経営理念なんて、ボクには関係ないものだと思っていました。

朝礼大好きな社長さんが、掲げるものだったり、(すみません、、)
大企業が、当たり障りのない経営理念を掲げてるけど、
そんなものに意味はないと。


そんなボクが、起業準備のときに、最初に取りかかったことは、

実は、【ミッションづくり】でした。



小さい会社、スモールビジネスこそ、
駆け出しの起業家ほど、
ミッションをはっきりさせておいたほうがいい、と思っています。

というのも、起業したてのときには、
いろんなかたから、声をかけていただけます。

「こんなことできない?」

「こんなビジネス考えてるんだけど、一緒にやらない?」

「ちょっとした仕事があるけど、やってみる?」

みなさんが、ボクのことを思って、あなたのことを思って、
いろいろと仕事を回してくれたり、ビジネスの話を持ってくれます。


最初は、一つひとつがうれしくて、

続きを読む

会社名も決まったことですし、

会社のウェブサイト用のドメインを決めて、
さっそく契約しました。

皆さんに、取られないようにしないと!(笑)
取らないですね、すみません。。


会社のウェブサイトのドメインは、

【small-is-smart.com】

にしました。


このドメインにも、会社のネーミングと同じように、
ちょっとしたメッセージを込めています。


続きを読む

今日は、今回の起業でお世話になる
税理士さんのオフィスに、お伺いしてきました。

あおば会計税理士事務所

(田中さん、矢野さん、
ありがとうございました!)


税理士さんとは、何人かお会いさせていただいて、
みなさん、魅力的な方ばかりなので、
どの先生にお願いするかを悩んでいたのですが、
ようやく決めました。


スモールビジネスは、
正社員を雇うという経営スタイルより、
必要に応じて、外部のパートナーさんとお付き合いさせていただく、
ほうが、【身軽な】経営ができます。

ボクも、税理士さんだけでなく、

続きを読む

スモールビジネスの失敗って何でしょうか。


起業を、お金の流れだけで、単純に考えると、

・手持ちの資金がなくなるのが早いか、

・商売を継続するのに、十分な利益が確保できるのが早いか、

それだけ、だったりします。


だから、固定費を抑えて始めるスモールビジネスの起業だと、
どうにもつぶれるほうが難しい気がするのです。

参考:ヒミツの場所で起業☆

参考:資金ゼロ円で最高のインフラを手に入れた

ボクの固定費は、
サーバ代やら、税理士さんの費用とか、あわせて月4万円くらい。

大ざっぱに、月5万円の利益を生み出せれば、
とりあえず商売を継続できる計算です。

もっと削れば5000円でも、商売を継続していけます。

続きを読む

リアルタイムに進行する起業プロセスと、起業家の頭のなかを、
合法的にのぞき見して、リスクなく、起業を疑似体験できます。

無料メルマガ講座小さな会社の売れるタネとシカケ

    【このメルマガが起業家に選ばれる5つの理由】

  • 「どこから着手すべきなのか。」、「今、何をすべきなのか。」
    あなたの頭の中のもやもやを吹き飛ばして、
    今、やるべきことが明確になります。
  • 全国どこの本屋で探しても見つからない、
    スモールビジネスの【虎の巻】が手に入ります。
  • 自称専門家の、机上の空論ではなく、
    自分たちで実践して、すでに成果があがることが
    実証されたノウハウだけを受け取れます。
  • ビジネスの完成図だけ見ても、絶対にわからない
    【起業家の思考プロセスと、立ち上げプロセス】が、
    覗き見できます。
  • やらせ一切なしで、リアルタイムに進行する
    起業プロセスを見ることで、
    何のリスクもなく、起業の疑似体験ができます。
  • メルマガの登録は、【無料】で、いつでも解除できます。
  • メルマガの見本(バックナンバー)は、こちらから見れます。
  • 読者さまからの感想メッセージは、こちらから見れます。
メルマガ特典
メールアドレス
※必須
  • 【半角】
  • メルマガの購読は、無料で、いつでも、ワンクリックで辞められます。
  • ご登録いただいた個人情報は、プライバシーポリシーのもと、
    厳重に管理いたします。
  • Yahooメール、Hotmailなどのフリーメールですと、 メールマガジンが届かなかったり、迷惑メールフォルダに入ってしまうケースがあるようです。
    そのため、【Gmail以外】のフリーメールの登録はできないよう、させていただいております。
    お届けするメルマガや、読者さま限定の特典を、確実に受け取っていただけますよう、普段お使いのプロバイダのメールアドレスや、会社でお使いのメールアドレスでのご登録を、お薦めしております。
無料の教材をお試しできます
あなたの会社の利益を3倍伸ばす、売れる仕組み
ブログメニュー