映画、『ソーシャル・ネットワーク』を見て。自分の人生の手綱を、手放さない、ということ。


昨日、映画、『ソーシャル・ネットワーク』を見てきました。


この話は、世界最大のSNS、『Facebook(フェイスブック』を創った、
起業家の話です。



このポスターを見ても分かるように、
創業者、ザッカーバーグには、

「天才」、「裏切り者」、「危ない奴」、「億万長者」と、
さまざまな、レッテルが貼られています。


共同創業者のエドゥアルドとの関係も、

「親友」から、「裏切り者」に変わってしまいます。



でも、第三者から見てると、
それぞれの正義だったり、道理を貫いているだけで、
どちらに感情移入するかで、
ザッカーバーグが裏切り者なのか、エドゥアルドが裏切り者なのか、
見方が変わってきそうです。



起業すれば、『裏切り者』になる


起業すると、どんなにまっとうな商売をしていても、
誰かに逆恨みされたり、
悪口や誹謗中傷されることから、避けられません。


まあ、商売をしていなくても、
万人に好かれるなんて、不可能でしょうけど。



誰かに発注できる案件があっても、
取引先A社を選べば、
それを知った取引先Bさんからは、悪口を言われたりするかもしれません。



駅前に、一つしかなかった八百屋さんのとなりに、
あなたは、お客さんをもっと大切にする、八百屋さんをオープンさせたとします。

お客さんからは、喜ばれるでしょうが、
前からあった八百屋さんからは、逆恨みされるかもしれません。



ちょっと例が極端かもしれませんが、
大なり小なり、こんなことは、日常茶飯事です。


起業したばかりのとき、ですとか、
根がやさしい草食系起業家さんは、結構、こたえるかもしれません。



取引先も含めて、あなたの会社は見られている


じゃあ、どうするか。


ほっときましょう。

相手にしているだけ、時間のムダです。



たまに、好戦的なかたは、
ガシガシやりあっていたりしますが、
そのエネルギーを、もっと前向きなことに使ったほうが、いいです。



あなたの会社の悪口でなくても、
そういう、ネガティブ発言を聞いたら、
その人からは、しれっと離れていくのが、いちばんです。


そういう人と付き合っていると、
遅かれ早かれ、自分が被弾します。



インターナルマーケティング、という言葉があるように、
これからは、自社の社員だけではなくて、
取引先も、自社の雰囲気にあった先をよくよく選んでいかないと、
あなたの会社も、同じように見られてしまいます。



人生の手綱だけは、手放すな


逆に、自分が、悪口を言いたくなったときも、
ぐっと我慢が必要です。


ボクも、聖人君主からは、ほど遠い、
ダメダメなので、、、つい愚痴を言いそうになることもありますが、

先ほど言ったとおり、
それを言った瞬間、周りからの評価も、信頼も失っています。



あいつが悪い

取引先が悪い

政治が悪い

天気が悪い

景気が悪い

立地が悪い

運が悪い

△△が悪い



こんなふうに、自分以外の何者かの責任にした時点で、
自分の人生を放棄しているのとおなじです。



浜口隆則さんの言葉をお借りすると、

雪が降っても自分の責任



ダン・ケネディの言葉を借りると、

【誰かのせいにするのは、責任=自分の人生のコントロール、を手放すのと同じ】

ということです。



成功にしろ、失敗にしろ、
成果にしろ、間違いにしろ、
すべて、自分の責任にする。

それは一見、厳しい考えのようですが、
誰かのせいにしなくていいぶん、じつはシンプルで生きやすい考え方です。



そして、成功する起業家は、例外なく、
このマインドセットを持っています。



そうはいっても


壁をぶっ叩きたくなる夜もあるでしょう(笑)



ただ、屈辱的な経験や、
悪口や、誹謗中傷ですら、使いこなすのが起業家精神です。


こういう経験は、
じつは、自分に火をつけてくれる、最高の燃料になってくれるのです。



正のパワー、
つまり、ミッションだったり、理念だったり、

映画『ソーシャルネットワーク』のなかでもあった、「クールなサイト」を創りたい、
という気持ちは、起業というマラソンレースを走るときに、欠かせません。



ただ、ときおり、過激な燃料も、必要です。


それが、今に見てろ、という感情だったり、
強烈なコンプレックスだったり、
これが投下されると、起業というレースを、しばらく倍速で走れます。


だからといって、ドMになって、
自分から、いじめられるのは、あれですけど(笑)



『ソーシャルネットワーク』の中の、
ザッカーバーグも、脚色はあるにせよ、
強烈なコンプレックスが、彼を走らせていた、一面もあったようにおもいます。



あなたやボクに起きるすべての出来事は、
解釈次第で、どうにでも、人生も、起業も、前向きにできるのです。



■追伸

『Facebook(フェイスブック)』の、ネーミングの秘密をご存知ですか?

フェイスブック、というネーミングも、
起業家ザッカーバーグの、コンプレックスから生まれてきたもの、なのかもしれません。


『Facebook(フェイスブック)』のサイト名ネーミングの由来はこちら




スモールビジネスの起業家を支援する、すもーる株式会社

リアルタイムに進行する起業プロセスと、起業家の頭のなかを、
合法的にのぞき見して、リスクなく、起業を疑似体験できます。

無料メルマガ講座小さな会社の売れるタネとシカケ

    【このメルマガが起業家に選ばれる5つの理由】

  • 「どこから着手すべきなのか。」、「今、何をすべきなのか。」
    あなたの頭の中のもやもやを吹き飛ばして、
    今、やるべきことが明確になります。
  • 全国どこの本屋で探しても見つからない、
    スモールビジネスの【虎の巻】が手に入ります。
  • 自称専門家の、机上の空論ではなく、
    自分たちで実践して、すでに成果があがることが
    実証されたノウハウだけを受け取れます。
  • ビジネスの完成図だけ見ても、絶対にわからない
    【起業家の思考プロセスと、立ち上げプロセス】が、
    覗き見できます。
  • やらせ一切なしで、リアルタイムに進行する
    起業プロセスを見ることで、
    何のリスクもなく、起業の疑似体験ができます。
  • メルマガの登録は、【無料】で、いつでも解除できます。
  • メルマガの見本(バックナンバー)は、こちらから見れます。
  • 読者さまからの感想メッセージは、こちらから見れます。
メルマガ特典
メールアドレス
※必須
  • 【半角】

無料の教材をお試しできます
あなたの会社の利益を3倍伸ばす、売れる仕組み
ブログメニュー