新規プロジェクトを1年で軌道に乗せる方法

今週から、ひとつ、新プロジェクトが動き始めます。


その先陣として、新しいウェブサイトをリリースします。


フラッシュアイデア



今は、まだご覧になれないのですが、
今週のどこかで、お披露目できそうです。



プロジェクトの最大の敵=あなた


起業すると、いくつものプロジェクトが走り始めて、
たいていの場合は、起業家自身が、そのマネジメントをしていきます。


プロジェクトをはじめて、
何のトラブルもなく、
何の失敗もなく、
大成功!っていうのは、まあ、ないでしょう。


起業家自身の、ミッションなり、熱意なり、
欲でもいいですけど(笑)、強い想いではじめたプロジェクトも、

いくつもの障害に出くわすと、
起業家の心は、徐々に折れていきます。


プロジェクトのメンバーの気持ちなら、フォローのしようもあるのですが、
プロジェクトリーダーの、起業家自身の、
気持ちが折れてしまっては、
プロジェクトも、共倒れになってしまいます。



ですので、あなたのプロジェクトが大成功するか、
一生、実現しないビジネスアイデアどまりで終わるか、は、

プロジェクトのマネジメントというより、
起業家、社長さん自身の気持ちの、マネジメント次第、とも言えます。



ヒーロー=あなた


先週末、お世話になっている、
川上徹也さんの、セミナーに出席させていただきました。

(川上さん、ありがとうございました!)


今回は、新刊の、
イメージ通りに仕事が運ぶ ビジネスマンのシナリオノート

の、出版記念のセミナーでした。





映画などのシナリオで、もっとも大切なのは、
【魅力的な主人公】の設定なんだそうです。

(魅力的な主人公の条件は、川上さんの著書を読んでいただければ!)



仕事やプロジェクトを、
シナリオの力を使って、うまく進めていくやり方として、


▼自分が魅力的だとおもう主人公を設定して、それを演じてしまうこと


▼起きるだろう困難は、想定しておいて、
それを主人公がどう立ち向かうかも、シナリオに組み込んでおくこと。



という発想が、ボクにとっては大きな学びでした。



困難にぶつかると、
その先のネガティブな将来や、
大変な手間ひまを想像して、勝手に戦意喪失してしまいます、、、


でも、自分がヒーローに成りきったなら、
ネガティブに、うじうじ悩むヒーローなんて見たことないですし(笑)、
「めんどくせーなー」とかいう、ヒーローも嫌ですよね(笑)


自分の気持ちを、高い位置でコントロールできたり、
自分自身を、第三者の目線で見れるのではないでしょうか。


結果的に、シナリオどおりに、
プロジェクトも、事業もうまくいく、とおもうのです。



売れる仕組みも、シナリオでできている


すもーるは、売れるサイトをつくるのが得意ですが、
実は、制作プロセスで、シナリオの発想をつかっています。



■売れる仕組みをつくるときには、
まず、【ビジネスのシナリオ】をつくります。


▼このウェブサイトの目的は、何か?

▼その目的を達成したか、測定する数字は?

▼どういうニーズのかたが、お客さまなのか?

▼いくつかある商品のなかで、最初にどれを買ってもらいたいのか?

▼その次に、どの商品を見せていくのか?、、、

など、ビジネス側の、理想のシナリオをつくっていきます。



■次に、仮説でもいいので、
お客さまが、どこから、ウェブサイトに訪問して、
サイト内をどう動かれるのか、という【ユーザのシナリオ】を立てていきます。


▼サイトには、どこからお客さまがやってきて、
(検索エンジンの検索結果、メルマガ広告、ブログメディア、、など)

▼どのページを最初に見てもらい、

▼どういう流れで、サイトを動いてもらい、

▼いくつかある商品のなかで、最初にどれを買ってもらうのか

など、お客さまにこう動いてほしいという、仮説のユーザシナリオを決めていきます。



シナリオは、つくっただけでは未完成


川上さんの本のなかで、


仕事のシナリオには、「決定稿」はありません。
仕事をやっている限り、永遠に書き直していくものです。


という言葉がありますが、
売れるサイトも、一朝一夕には完成しません。



先ほどの、2つのシナリオ
ビジネスのシナリオ、も、ユーザのシナリオも、
実行してみるまでは、【ただの仮説】に過ぎないからです。


実際には、お客さまがその通り、
サイトを動いてくれるかどうかは分かりませんし、
いきなり期待したような、ビジネスの結果が出ることのほうが少ないでしょう。



そのために、サイトを公開する前に、
ユーザビリティのテストをしたり、

サイトを公開した後でも、
アクセス解析を見ながら、ブラッシュアップを続けていって始めて、
【売れるシナリオ】が完成していくのです。



仕事も、プロジェクトも、
売れるサイトづくりも、シナリオの使いかたを理解していれば、
短い期間で、事業を軌道に載せることも難しくないのでしょうか。

ボク自身もやってみせますよ!


続きは、ぜひ、
川上さんの、イメージ通りに仕事が運ぶ ビジネスマンのシナリオノートでどうぞ。




スモールビジネスの起業家を支援する、すもーる株式会社

リアルタイムに進行する起業プロセスと、起業家の頭のなかを、
合法的にのぞき見して、リスクなく、起業を疑似体験できます。

無料メルマガ講座小さな会社の売れるタネとシカケ

    【このメルマガが起業家に選ばれる5つの理由】

  • 「どこから着手すべきなのか。」、「今、何をすべきなのか。」
    あなたの頭の中のもやもやを吹き飛ばして、
    今、やるべきことが明確になります。
  • 全国どこの本屋で探しても見つからない、
    スモールビジネスの【虎の巻】が手に入ります。
  • 自称専門家の、机上の空論ではなく、
    自分たちで実践して、すでに成果があがることが
    実証されたノウハウだけを受け取れます。
  • ビジネスの完成図だけ見ても、絶対にわからない
    【起業家の思考プロセスと、立ち上げプロセス】が、
    覗き見できます。
  • やらせ一切なしで、リアルタイムに進行する
    起業プロセスを見ることで、
    何のリスクもなく、起業の疑似体験ができます。
  • メルマガの登録は、【無料】で、いつでも解除できます。
  • メルマガの見本(バックナンバー)は、こちらから見れます。
  • 読者さまからの感想メッセージは、こちらから見れます。
メルマガ特典
メールアドレス
※必須
  • 【半角】

無料の教材をお試しできます
あなたの会社の利益を3倍伸ばす、売れる仕組み
ブログメニュー