正しいことをしたければ、偉くなる前に、起業しよう。


踊る大捜査線の、最後の映画が公開されましたね。


そんなに映画は見ないほうなのですが、
平日に、ポップコーンを食べながら、のんびり、
というシチュエーションが好きだったりするので(笑)
ふらっと立ち寄ったりします。



和久さんが残した言葉



踊る大捜査線のなかで、
いかりや長介さんが演じた、和久さんというベテラン刑事が、
青島刑事に向かって、


「正しいことをしたければ、偉くなれ」


という言葉を残しています。



しがらみのある警察組織ならでは、
の言葉だと思うのですが、

会社組織のなかでも、同じように感じたことはないでしょうか?



大企業=正しい?



大企業だから、
一部上場企業だから、といって、

かならずしも、「正しいこと」が行われているとは限りません。



目先の儲けのため

売上の数字がほしいだけ

メンツのため


言葉にするだけで、
怒りがわいてきそうですが、

本当に、顧客のためだったり、
価値を提供することにフォーカスしている会社が、
どれだけあるでしょうか?



ボク自身も、会社員のときに、
手を震わせながら、抗議したことがありますし、
恥ずかしながら、大きな声を出してしまったこともあります。。。


今となっては、青臭いな、とも思うのですが、
でも、それだけ情熱はあったし、
間違ったことはしたくない、という想いは、
今も変わっていないです。



自分の未来は、自分で変える



現実には、一兵卒の社員が、
会社組織をよくしていこう、という気概を持っていても、
実現できることは小さい。



だからこそ、
「正しいことをしたければ、偉くなれ」
なのですが、

大企業だと、年功序列が残っているので、
偉くなろうとおもったら、
ひたすら年齢を重ねる必要があります。



でも、年齢を重ねてポジションを得たときには、
「正しい」ことよりも、
残りの会社人生をどう逃げ切るかしか、
興味がなくなっているかもしれません。



人生はたった1回ですし、
過ぎ去った時間は返ってきません。


そこまで、待ってられるか、と。



だから、

「正しいことがしたければ、偉くなる前に、起業せよ。」

だとおもうのです。



本気が試される



自分の会社を起業すれば、
あなたの信念を反映できる世界が、すぐに待っています。


商品サービスの品質、

お客さんとの関係、

社員やパートナー会社との関係、、、

そのすべてに。



ただ、起業してすぐに、
バラ色の未来が待ってる訳ではありません。


しんどいこと、
苦しいことのほうが、はるかに多い。



でも、そんな苦しいときにこそ、
「正しいことをしたい」という信念を突き通せるかが
試されているとおもうのです。



口先だけ偉そうなことをいうことは、
誰にでもできます。


安全な場所から、
建前論を言うのも、誰にでもできます。



でも、自分が実践する立場になったとき、
苦しい立場になったときにも、

「正しい」ことを突き通せるかどうか。



あなたの起業家としての想いが本物かどうか、
まわりは、あなたの行動を見ているでしょう。



ボク自身、まだ3年目の駆け出し起業家です。


しんどいこともありますが、
起業したときの想い、

「正しいことをしたい」起業家が、活躍できる土壌ができるよう、
今日も明日も、がんばっていきますよ!




最後までお読みいただき、ありがとうございました!


また、メルマガのなかで、お会いしましょう。



スモールビジネスの起業家を支援する、すもーる株式会社

リアルタイムに進行する起業プロセスと、起業家の頭のなかを、
合法的にのぞき見して、リスクなく、起業を疑似体験できます。

無料メルマガ講座小さな会社の売れるタネとシカケ

    【このメルマガが起業家に選ばれる5つの理由】

  • 「どこから着手すべきなのか。」、「今、何をすべきなのか。」
    あなたの頭の中のもやもやを吹き飛ばして、
    今、やるべきことが明確になります。
  • 全国どこの本屋で探しても見つからない、
    スモールビジネスの【虎の巻】が手に入ります。
  • 自称専門家の、机上の空論ではなく、
    自分たちで実践して、すでに成果があがることが
    実証されたノウハウだけを受け取れます。
  • ビジネスの完成図だけ見ても、絶対にわからない
    【起業家の思考プロセスと、立ち上げプロセス】が、
    覗き見できます。
  • やらせ一切なしで、リアルタイムに進行する
    起業プロセスを見ることで、
    何のリスクもなく、起業の疑似体験ができます。
  • メルマガの登録は、【無料】で、いつでも解除できます。
  • メルマガの見本(バックナンバー)は、こちらから見れます。
  • 読者さまからの感想メッセージは、こちらから見れます。
メルマガ特典
メールアドレス
※必須
  • 【半角】

無料の教材をお試しできます
あなたの会社の利益を3倍伸ばす、売れる仕組み
ブログメニュー